« 元祖探偵スパイグッズ | トップページ | ワールドクラスのボディメイク »

世界のゲーミングパソコン

71j5g0le44l_sl1242_

71kcsm7mfsl_sl1000_
11020244_16
9493925920818
Battlefield1gamingpc
Cscitprismblackrgbwin_3
Dsc_5470min
U_10166537
ゲーミングパソコンというとネトゲの為に最新のグラボとメモリー電源を組み合わせたハイスペックパソコンという認識ですが、機能を重視する日本人としておすすめのゲーミングパソコンはやはりドスパラのオリジナルがもっともコスパが高く、性能の面ではハイエンドモデルならそのクラス分け通り、現時点での最高性能をいかんなく発揮できます。
しかし、海外となるとゲーミング=遊び=趣味の道具という認識なのか、外見もド派手なのです。
それも半端な派手さではありません。
タワーケースへのちょっとしたカッティングシートやペイントなどは、独自にして楽しんでいる人も多いでしょうが、英語で 「gaming pc」と検索すると根名すさまじい装飾のパソコンばかりです。
しかも価格も5000ユーロとかドルとか...
日本円にして50~100万円のド派手PCがゴロゴロ。
でもスペックを見てみるとまあ、ドスパラのハイエンドと変わらないものが多いんですよね。
ようするに価格の3割くらいは”ド派手ケース代”という事です。
実際、自作パソコンブームの時も、鏡張りタワーケースとか、様々なコッタハイエンドケースが売られていましたが、電源付きで5万円~10万円というものがありました。
それを考えると、LED照明に特殊な造形のケースというだけで10万円オーバーなのでしょう。
いずれにせよ、ネトゲを楽しむのが一番の趣味なら、いつかはこんなPCでやってみたいなという気持ちはあります。
.
.

« 元祖探偵スパイグッズ | トップページ | ワールドクラスのボディメイク »